会社概要
理念
建築方法について
森のネットワーク
ネクサスの輪
木の家リフォーム
木家のブログ
木の家ギャラリー
ギャラリートップvol.1vol.2vol.3vol.4vol.5
■東京都多摩市 Y邸  「あかるくてさりげない家」
ネクサスホームの親会社である株式会社ヒコネが、まだ個人商店だった頃から、親子孫と三代に渡って三軒の家を建てていただいたのがY邸。
「ここ唐木田は今でこそ、電車の駅まで徒歩で1分と、とても便利な場所になりましたが、祖父の代には山を越え、町田まで出かけることが日常的だったそうです。その道すがらに、いつもヒコネさんの前を通っていて、祖父の方から声をかけて1軒目の家を建てていただいたそうです」とおっしゃるYさん。
2軒目はお父様の代に、現在のヒコネの会長が建て、もちろん今も現存しています。3軒目を建てられた現当主のYさんは、他の住宅メーカーは検討されなかったのでしょうか?
「住宅展示場は、たくさん見ました。その中で、色々なアイデアや工夫を見ながら自分達の家のイメージを膨らませていきました。でも、最初からお願いするのはネクサスホームさんと決めていましたから、他に浮気するつもりは全くなかったんです。とりあえず祖父と父がお世話になっていたので、その安心感が最も大きかったと思います」。
目指した家は「玄関を入った瞬間に明るい家」とおっしゃる奥様。
「モデルハウスはたくさん見ましたが、あまり流行的な要素を取り入れるつもりはありませんでした。明るくて、一見、飾り気がなさそうな感じだけど、よく見ると細部にこだわっているような家が欲しかったですね。その意味では、非常に満足しています。1本1本の柱の太さを見て、友人が驚いていました。天井の高さや、ドアや廊下のモジュールなども、一般的な日本家屋に比べて高くて大きいところが気に入っています。壁の塗り方ひとつをとっても、職人さんが、時間をかけて、とても凝った作りにしてくれました」
インタビューの際に、4代目となるお子様が一緒でしたが、4軒目を、やはりネクサスホームにご依頼いただく日が待ち遠しい限りです。
ホームへ前のページへもどる