会社概要
理念
建築方法について
森のネットワーク
ネクサスの輪
木の家リフォーム
木家のブログ
木の家ギャラリー
ギャラリートップvol.1vol.2vol.3vol.4vol.5
■東京都町田市 Y邸  「木の家に暮らしたい、国産材に包まれた家」
嘗て、森と木の文化は日本人の暮らしの中に長く息づいていました。しかし昨今では、木のある暮らしが忘れられ、継承されるべき森や木と人との関りはより少なくなっています。その上でオーナーがあえて選択したのは、日本の杉や檜にこだわった家づくりでした。

旧宅の処分や予算組みのお手伝いからはじまって、吉野や熊野の杉の選定、温存してきた木曽檜など、とっておきの材料が用いられた家づくりは、匠の職人技に支えられて仕上がっていきました。近年では、多くの素材が工場などで高精度の加工が施された上で出荷されて、現場では搬入されたパーツを組み立てていくという作業となるのですが、現代風にモダンなアレンジの納まりを、大工さんが手刻みで調整していくうちに木の香りが漂ってきて、それだけで癒される家づくりとなりました。
国産材にこだわったとはいえ、ピアノが設置された部屋の防音機能や構造面での性能にも充分に配慮された安心のつくりとなっていることはもちろん、ひとつひとつの部位に物語のある家に仕上がりました。
   
ホームへ前のページへもどる